シナモン:恩恵、害またはただ楽しい香り?

「スパイス」という言葉が発声されるとすぐに、非常に小さく、砕けやすいものがあります。最も美味しい調味料の1つ、シナモンは、強大な木の皮から作られていると想像するのはかなり難しいです。それは熱い南の熱帯の太陽の下で成長する。シナモンの味には、人生が明るくて甘さがあるように見えるのは、この太陽です。

スパイスの生産のために、砕いた木の樹皮が使用される。

2つの最も一般的な品種は次のとおりです。

  • セイロン
  • カシア

最も価値のあるのはセイロンシナモンです。

今日、シナモンは、民間薬、化粧品、アロマセラピーに使用されています。

中国薬では、シナモンは主な手段の一つとして風邪や鼓腸に使われています。

糖尿病のシナモン。

世界に未使用の植物はありません。シナモンは、糖尿病に苦しんでいる世界の多くの人々に良いです。

インスリン感受性を低下させ、血糖値をわずかに低下させることができます。医師は、毎日の食事に糖尿病を含め、穀物、コーヒー、紅茶に加えることをお勧めします。

胆汁酸塩を除去する場合、シナモンの使用は血液中のコレステロールのレベルを低下させることである。したがって、毎日の基準は0.5ティースプーンとみなすことができ、これは1グラムに等しい。

心臓発作後のシナモン。

必要な人口の別のカテゴリ毎日のシナモン - これらは心臓発作を生き延びた人々です。シナモンはハチミツと組み合わせて循環系全体に栄養を与え、心筋に有益な効果をもたらすことが科学的に証明されている。

体重減少のシナモン。

栄養学者はシナモンとハニーのお茶をお勧めします体重を失う。この点で、医師は彼らと連帯しています。事実、シナモンとハチミツは、消化の正常な過程を阻害することができる寄生虫と細菌の腸を浄化します。消化管を適切に調整することで、体重減少が可能です。

事前にお茶を用意する必要があります。 シナモンは急な沸騰水で満たされています。約0.5時間で、注入が冷えるので、あなたは蜂蜜を加えることができます。シナモンとハニーは1:2の比率で加えられます。完成した混合物は冷蔵庫に入れなければなりません。最初の方法は午前中に開始する方が良い:午前中に0.5カップ、夕方に0.5カップ。夜にこの奇跡的な飲み物の0.5カップを飲むことは習慣になる必要があります。胃腸管がより良く機能するので、代謝が改善し、体重を失うことは達成可能な目標になる。

このようなお茶は、就寝前の夕方にのみ飲酒するべきです。

シナモンのメリット 彼女の中で:

  • 脳の働きを改善する
  • 注目を集める
  • 視覚的記憶を強化する
  • 毒素の体をきれいにする
  • 風邪やインフルエンザのときに温まる
  • 血液循環を正常化する
  • 総体重を減らす
  • 反応を加速させる

シナモンの利益と害。

しかし、必ずしもシナモンが良いとは限りません。 栄養学者は、患者がこのスパイスをベーカリー製品で使用することは決してできません。シナモンと組み合わせて焼いたものは、体に何の利益ももたらさないでしょう。シナモンの利点は、ジュース、コテージチーズ、コーヒーなどの近所にある可能性があります。

シナモンがどんな量でも利益であるということを無条件に主張することは不可能です。大量に投与された場合には、故障、うつ病、さらには重度の頭痛を引き起こす可能性があります。

時には彼らは "シナモン - グレープフルーツと組み合わせたシナモンを含むフェイスマスクは、化粧学者が指定した時間に正確に耐える必要があります。時間パラメータを超過すると、手技後に皮膚に影響を及ぼし、やけどを引き起こすことさえあります。

シナモン: 利益と害 - これらのコンセプトの比例性を考えると、これらの特性をはっきりと区別することは不可能です。シナモンが妥当な量で使用される場合、ほとんどの人に害を及ぼすことはできません。例外はアレルギーです。しかし、シナモンの純粋な形のアレルギーは非常にまれです。巧みな使い方の利点は明らかです。