1歳から7歳までの子供の便秘の食事療法

便秘 - むしろ不快だが頻繁に起こるすべての年齢の子供の現象。誕生から年まで、子供の椅子は通常問題を引き起こさず、補完的な食物の導入によって、最終的に確立されます。しかし、赤ちゃんが年を迎えると、問題は再び起こります。彼女の両親に対処することは、通常、独立して管理し、ダイエットを調整します。この記事では、子供の便秘のための食事療法が与えられます。

子供の便秘の食事

便の問題の原因

便秘の出現に影響を及ぼす要因は多くあります。その中には、年齢の特性のために生理学的なものがあります。 1年から3年に便の遅延が誘発される可能性があります:

  • 遅延された腸の運動性;
  • dysbacteriosis - 最近の研究それにもかかわらず、胃腸管の微生物叢の侵害およびプロバイオティック細菌の欠如は、排便の様々な困難を引き起こす可能性が非常に高い。
  • 蠕虫症;
  • 新しい食べ物、食物に初めて導入されたもの。
  • 状況の急激な変化。
  • 消費された液体の欠乏;
  • 腸障害を引き起こす製品;
  • 酵素欠乏症。

お子様に便秘のあるダイエッ​​トは慎重に考えなければなりません。これについては以下をご覧ください。

2歳の子供の便秘

その他の要因

3歳以上の子供も、しばしば苦しんでいます学校教育が始まるまで、通常6〜7年までは、通常は排便できません。これまでのリストに加えて、新しい理由があります。

  • あまりにも乾燥した硬い便のために排便中の痛みがあり、この年齢の子供は意識的に不快感を感じると便所に行くことを拒否することができます。
  • 胃腸管の病気 - これらのケースでは、他の症状が必然的に表示されます、それはすぐに赤ちゃんと一緒に小児科医に行くことが重要です。
  • 肛門の通路にひどい痛みを引き起こします。
  • 公衆の腸を空にする恥ずかしさ幼稚園、学校では、子供に強い発作がみられることもあり、家庭以外でトイレを訪れることを妨げることもあります。

ほとんどの場合、1歳から7歳までの子供の便秘を犯した者は不適切に作られたメニューであり、飲酒制度に違反しています。 6歳の子供の便秘のためのダイエットは、状況からの道になります。

便の品質に及ぼす飲料の影響

不十分な液体の生成は、成人でさえも便秘になり、さらに柔らかくて消化器系が形成された子供ではさらに増えます。相補的な食品の導入、固形食品への移行、授乳の中止、または混合物の摂食の拒否は、必然的に両親が飲酒による子どもの適切な提供の問題を再考するよう促さなければならない。これを念頭において1年間の子供の便秘のための食事療法が行われています。

異なる年齢の子供は異なる必要があります1日当たりの飲酒量であり、必ずしも例外的に純粋な水である必要はない。便秘には、乾燥した果物、カモミール、フェンネル、特別なお子様用の紅茶、新鮮なジュースなどのハーブティー、酸っぱい新鮮なサワークリーム製品は含まれません。すべての飲み物は低濃度でなければならず、砂糖を加えずに準備しなければならない。

これは子供の便秘のための食事療法の基礎です。

6歳の子供の便秘

年齢に応じて液体のノルム

通常、食物を含む身体に入る流体の量は、およそ次のとおりです。

  • 1年 - 1,1〜1,3リットル;
  • 2年 - 1.4-1.5リットル;
  • 3年 - 1,5-1,6リットル;
  • 4および5年 - 1.6-1.7リットル;
  • 6歳と7歳 - 1.6-1.8リットル。

5年間の子供の便秘の食事は何ですか?

私はどのような液体を与えるべきですか?

それは、赤ちゃんに強いコーヒーを与えることはお勧めしません紅茶、炭酸甘い飲み物。それは乳牛の量を制限しなければならず、特にペアになったジュースはパッケージ化され、新鮮に圧搾されるべきである。前者には多くの炭水化物が含まれており、後者は非常に濃縮されており、アレルギー反応を引き起こす可能性があります。このようなジュースは、1:3の比率で水で希釈しなければならない。これは、1年未満の小児における便秘の食事療法を意味する。

子供にガラスを与えるために朝食前には便利ですきれいな冷たい水。それは蠕動を弱めるので、暖かくは動作しません。温度が低いほど、胃腸管の働きの刺激がよくなる。まず、室温で水を与え、徐々に度を下げて、非常に涼しいが、不快感を与えないようにする。

1歳未満の子供の便秘の食事

便の正常化に関する一般的な食事推奨

適切な食習慣を形成することは、補完的な食物の導入の始まりは、特に便秘の出現の遺伝的素因がある場合は特にそうです。成長した子供は、しばしばおいしい、しかしあまりにも健康的な食べ物を受けていない、良い腸の仕事に必要な栄養への移行に抵抗する可能性があります。 2歳の子供の便秘のための食事はできるだけバランスが取れているべきです。

許容される製品

1歳から7歳までのすべての子供の食生活において、苦しみ十分なビタミン、微量元素、有益な細菌、繊維を含む、腸の迅速な排出を刺激する製品を含むべきである:

  • 穀物 - そば、茶褐色または玄米、少量、オートミールの大きなフレークまたはオートムギ、小麦。お粥に関与しないでください。
  • 野菜 - ビート、ニンジン、ブロッコリー、カリフラワーとキャベツ、カボチャ、ピーマン、キュウリ、トマト、いくつかのジャガイモなどは、食事の基礎を形成する必要があります。
  • 果物や果実 - リンゴ、プラム、アプリコット、バナナ(少しずつ)、カラント、ラズベリー、キウイ。
  • 緑 - ほうれん草、葉レタス、北京キャベツ、ディル、パセリ。
  • 乾燥した果物 - プルーン、ドライアプリコット、レーズン、デート、イチジク。
  • サワーミルク製品 - ケフィア(新鮮、3日まで、それ以外の場合は逆効果)、バイオヨーグルト、ヨーグルト、ライザンカ、赤ちゃんのカード。
  • 乾燥ふすままたはライ麦パン、ふすみ
  • 適切な果実や果物からの蜂蜜と自家製のジャム。
  • 低脂肪肉および魚製品。

料理はゆでて、煮込み、焼き、蒸し、少しオリーブオイルを加えながら。新鮮な果物や野菜のサラダには、同じバターや天然のヨーグルト、カードで調味された効果があります。

子供の便秘の食事 - 禁止食品

食事のリストから、ファーストフード、お菓子、豊富なスープ、マリネ、ピクルス、燻製と揚げ物を絶対に除外しなければなりません。具体的には、使用を最小限にする必要があります。

  • マカロニ。
  • マンノのお粥と白米。
  • ブルーベリー。
  • 洋ナシ。
  • 白パン。
  • ココア、コーヒー、紅茶。
  • チョコレート。
  • キシコフ
  • 油性の魚や肉 - サバ、ニシン、マス、子羊、豚肉、アヒル肉、ガチョウなど。
  • ペルメニ、餃子。
  • チーズ、ミルク
  • ビーンズ - エンドウ豆、レンズ豆、豆 - は制限されるべきです。

これは2年の子供の便秘のための食事療法を構築する。

5歳の子供の便秘

排便のプロセスを遅くする製品可能な限り制限する必要があります。そして、これを段階的に徐々に行いながら、排泄物を完全に取り除く方がよいでしょう。理想的には、最初から子供に与えてはならない。

3歳未満の子供の場合、厳密に従うことが非常に重要です栄養に関する勧告。 3年から7年後には、時々あなたはいくつかの面倒を見ることができますが、あまりにも頻繁にルールから逸脱しないことが重要です。したがって、4歳の子供の便秘の食事は、2歳の子供の食事とは少し異なります。

特別なテーブル

多くの場合子供や大人のために便秘、でもそれは数3に立った治療ダイエットのリストで食事を開発し、完全にバランスの取れた、必須栄養素のメニュー物質、難しさの椅子にプラスの影響を持っている製品のセットで強化されました。

便秘の子供のためのダイエットナンバー3を含むものを考慮してください。

食べ物の部分は小さく、総量は4〜6回のレセプションに分かれています。だから、胃は、入ってくる食べ物や腸を消化しやすくなります。除去するのが簡単です。推奨製品:

 4歳の子供の便秘の食事療法

  • 野菜 - トマト、キュウリ、カリフラワー、スカッシュ、カボチャ、ニンジン、ビート。白いキャベツは、それが蠕動運動を遅くする強いガス形成を引き起こすので、追従しない。ジャガイモは洗練され焼いた形でしか食べられません。
  • 果物や果実にはほとんど制限がありません。 イチゴ、カトラント、ブラックベリー、イチゴ、クランベリー、クランベリー、バナナ、リンゴ、ナシ、アプリコット、プラム、スイカ。例外はブドウだけでなく、キャベツ、鼓腸の外観に貢献しています。
  • 白い魚 - パーチ、パイ、ブリ、コイ、タラ、ハケ、ポロック。
  • 低脂肪肉および家禽 - 七面鳥、ウサギ肉、牛肉、子牛。
  • ふすま、種子、または他の穀物添加物を含む乾燥したライ麦または穀類のパン。
  • 緑、セロリ。
  • 自家製のジャム、ジャム、コンポート、ハニーで甘くされたものは、子供のメニューにのみ許可されています。
  • 乾燥した果物。
  • コテージチーズと酸っぱいミルクドリンク(自家製のものが好ましい)。
  • 大麦、そば、小麦の穀物からの粥。
  • ヒマワリの種とカボチャ、ナッツ。

3歳未満の子供の便秘に関するダイエッ​​ト:推奨事項

スープは肉や魚の肉汁に軽く煮たもので、水で薄めたものや少し煮たものですが、肉や魚は加えません。すべての食事は、ダブルボイラーで焼くか、茹でるか、調理するか、または調理する必要があります。

肉または魚は1日1回摂取する。 時にはそれらをハーブと置き換えることもできます。果物や野菜では、最も多くの繊維が含まれているため、皮を剥がすことはお勧めしません。フルーツサラダではヨーグルトを加え、野菜にはふすまのスプーンを2杯加えることができます。

5歳まで未熟な子供の生物にはより有用です焼き野菜や果物、新しく関与するためにそれは価値がないので、調整されている消化プロセスだけを壊すことはありません胃をオーバーロードしないようになります。例えば、焼いたりんごは、便秘に対する優れた治療法です。

カシは軽く煮すぎてしまいます。液体は胃の壁を包み込み、食物の消化を妨げる。同じ理由から、スープ、ピューレを作ることは望ましくありませんが、黒パンのパン粉を入れた軽いスープはうまくいくでしょう。

子供たちは、カボチャのお粥、カボチャのパンケーキとドライフルーツ、または単純に焼いたカボチャやリンゴ、蜂蜜で塗りつぶし。これらの料理は、デザート、アフタヌーンティーまたは朝食として提供することができます。肉および家禽はメニューに週3回まで含まれ、タンパク質は魚、発酵乳製品およびスクランブルオムレツから得られる。

便秘の子供のためのダイエットナンバー3

子供のレシピに適しています

医者が食事数3を子供に与える場合便秘、それは、赤ちゃんを正しく、美味しく、様々な食べることは困難ではありません。許可された製品から、たくさんのおいしい料理を作ることができます。これは、子供と子供の両方の好みに訴えます。

  • ビーツやプルーンのサラダは、子供たちに与えることができます2年。ビートは、準備が整うまですりつぶされなければならず、プルーンは沸騰した水に浸され、細かく細断されなければならない。天然ヨーグルトまたはサワークリーム10%脂肪でサラダを味わうことができます。
  • 沸騰した水を柔らかくなるまで剪定し、毎年赤ちゃんのために小片に切ったり、マッシュポテトを作ります。新鮮なヨーグルト、バイオヨーグルト、凝乳または発酵乳と一緒にドライフルーツを混ぜて、寝る直前にそれを取る。
  • ズッキーニ、グリーン、オーブンで焼いたオムレツトマト。卵は水や低脂肪のミルク、細かく細かく砕かれた緑色のマッシュポテトと混ぜ合わされます。オーブン用の器具は、薄い油の層で潤滑され、トマトとズッキーニを入れ、卵の混合物を注ぎ、褐色になるまで焼くべきである(10〜15分)。

結論

子供を準備するほとんどの両親は正しい便秘の排除に寄与する料理は、効果がわずか2〜3週間後に観察されることに注意してください。赤ちゃんは膨満感を失い、便がはるかに柔らかくなり、毎日便通が観察されます。

ダイエット自体は、通常、2〜4日間処方される便秘が許され、禁止されている製品のリストは常に手元にあり、積極的に使用されるべきである。問題が遺伝学によって引き起こされている場合は、家族が似たような食べ物に切り替えて、子供が奪われたと感じないようにしてください。

一般に、このような食事は、便を正常化するだけでなく、子供の一般的な状態を改善し、彼の健康を強化する。主なことは、子供の生物の問題があれば、まず医者に相談し、自分を治療する必要はないことを忘れないことです。